Web Lesson

ドラムの練習を始めよう!

ドラムスティック

まずドラムを叩くためのスティックを買いましょう。1セット1,000円~1,500円ほどなので気軽に始めることができます。いろいろ試してみて自分に合ったスティックを探すのもドラマーの醍醐味。叩きやすく感じればどんなものでも構いません。

参考にドラムスティックのレビュー記事をブログに書いていますのでよろしければご参考くださいね。

ドラムスティック記事まとめ

オススメのドラムスティック参考例

トレーニングパッド

ドラムの練習で悩むのが練習環境。スタジオを個人練習でレンタルして行うのが一番良いのですが、どうしても1時間あたり500円ほどのランニングコストがかかってしまうので、普段の練習はトレーニングパッドがおすすめです。スタンドなしだと2,000円~3,000円ぐらいで入手できます。それを椅子や机の上に置いてポコポコと。高さを理想的な環境にしたければスタンドとセットになったトレーニングパッドがおすすめです。

トレーニングパッド参考例

パッドのみ
スタンド付き
フットペダル用もセット
(ペダルは別売)

メトロノーム

ドラマーはメトロノーム君とお友達にならないといけません(笑)
バンドではリズムキープの要。そのドラマーのリズムが不安定だとバンド全体の演奏に支障が出てしまいます。責任重大ですね(-_-;)

人間なので完全無欠の不動のテンポ感を身に着けることはできませんが、メトロノームを使うことでより正確で精度の高い練習が可能になり安定感のあるビートを演奏することができるようになります。現在ではスマホやタブレットでメトロノームのアプリなどを使うこともできます。簡易なものは無料ですし、高性能なものもリーズナブルで導入しやすいと思います。

オススメアプリ(iOS)

フリー版

有料版オススメ

ポリリズムの設定が可能!

ハード版メトロノーム

コンパクト
定番で最強

電子ドラム

自宅練習で一番本格的な練習ができるのはやはり電子ドラム。ドラムセットにかなり近い感覚で練習できますし、ヘッドホンやスピーカーで音を鳴らしたり、内蔵されている音源やメトロノームに合わせて練習したりと、練習環境は文句なしです。
ただ、叩いたり踏んだりと全身を動かすので音よりも「振動」がありますので、特にマンションなどにお住まいの方は下の階への配慮のため防振対策を行う必要があります。

オススメの電子ドラム

Roland

エントリー向け
オススメ

YAMAHA

エントリー向け
オススメ

レンタルスタジオ

ドラムを練習するには近隣の音楽スタジオを借りるのが一般的です。自宅にドラムセットを置きたい!とは思うものの、予算や音の問題、置き場所となかなかハードルが高いですよね。多くの音楽スタジオには個人練習予約というシステムがあり、前日の夜や当日の朝以降、スタジオの空き時間帯を格安(1時間500円ぐらい)で借りることができます。
 
練習したい曲や内容を決めたら「さがスタ」で近隣のスタジオを探して予約してみましょう!
 
さがスタ

レッスンは必要?

YoutubeやSNSなどで有料レベルの情報を無料で簡単に得ることができる時代、お金を払って誰かに教えを乞うことは必要なのか気になりますよね。無料で情報を得ることができるのに「情報」を得る対価としてお金を支払うことに抵抗のある方もいらっしゃると思います。
 
ではレッスンを受けることのメリットとは何でしょうか。
 
講師の視点から例を挙げてみましょう
 

・知りたいことを教える
・気づきを与える
・客観的に見て改善点を指導する
・練習プランを立てる

 
これらが講師の役割です。受講者の知りたいことを教え、知らないことや見逃していることを知らせ、講師の価値観でこうした方がいいよと指導し、それを身に着けるための練習方法や課題を出す。
 
人は知ろうとした情報しか得ることはできません。独学はとても大切なことですがその情報に偏りがあったり、気づけていないことが主観的な判断ではどうしても出てきます。特に練習に行き詰っていたり、なかなか習得できないという悩みがある方は客観的な意見を得ることで次のステップに行くきっかけになります。
 
レッスンを受けるというのは例えると「地図をもらう」ということです。慣れ親しんだ道なら地図は見なくても目的地にたどり着けますが、まだ行ったことのない目的地に向かう道のりを草根かき分けて地道に探すか、案内図をもらってそれに沿って行くのか、どちらも大切でありどちらの方が良いということではありませんが
 
これから始めようとされている方
練習に行き詰っている方
更に進化していきたい方
そしてドラムをもっと楽しみたい方
 
はレッスンを一度受けてみることをお勧めいたします。

教則テキスト販売中!

ウェブサイトで公開している内容を基礎からしっかり習得していけるオリジナル教材を販売しています。(一部をウェブレッスンの画像として掲載しています)やってみたい練習だけご購入していただけるように項目ごとでも販売しております。是非ご利用ください。
 

 

もっと詳しく知りたい
しっかり身に着けたい方は
是非レッスンへ
もおすすめです!
LINEでもご予約可能です
ドラム練習の環境づくり

必要なもの

ドラムスティック

トレーニングパッド

メトロノーム

電子ドラム

レンタルスタジオ

おススメの教則本

レッスンは必要?

基礎練習編

リズムと楽譜の基礎知識

リズムとは?

リズム・ビート・テンポ

4/4拍子

ビートの種類

シンコペーション

グルーヴとは

LESSON1

LESSON2

LESSON3

チェンジアップ

サブディビジョン

カウンティング

メトロノームの使い方

LESSON1

LESSON2

LESSON3

アクセント

4つのストローク

オルタネート応用

16パターン

LESSON1

LESSON2

LESSON3

ダブルストローク

リバウンドを使いこなす

ロール

グラデーション

LESSON1

LESSON2

LESSON3

LESSON4

コンパウンド・スティッキング

手順の記号化

一覧表

パラディドルとの互換性

LESSON1

LESSON2

LESSON3

ルーディメンツ

シングル・ストローク

ロール

パラディドル

フラム

ドラッグ

LESSON1

LESSON2

LESSON3

LESSON4

ハイブリットルーディメンツ

フットワーク

ヒールアップ

ヒールダウン

スプリング・コントロール

ダブルアクション

ハイハット・コントロール

LESSON1

LESSON2

LESSON3

コンビネーション

リニア

スネア&バスドラム

オスティナート

LESSON1

LESSON2

LESSON3

LESSON4

リズムパターン

ドラムの歴史

Jazz

R&B

Rock

Funk

World(Latin)

奇数リズム

変拍子と奇数連符(note)

アレクサンダー・テクニーク

5つの原理

習慣

気づき

抑制

方向性

プライマリーコントロール

奏法解説

リバウンドストローク

モーラー奏法

回外ストローク

グラッドストーン奏法

プッシュプル奏法

レギュラーグリップ

フットワーク

HOME | Webレッスン | ドラムの練習に必要なもの